NEWS

自覚がない?頭のコリがもたらす様々な不調②

こんにちは、浜田山エステとうとがなしの重田です(^^)
 
前回の記事では、頭のこりの原因についてのお話させていただきましたが、今回は「頭のこりがどのような影響を及ぼすのか」をお伝えしますね。
 
前回の記事を見逃してしまった方はこちらからご覧くださいませ(^^♪
 

自覚がない?頭のコリがもたらす様々な不調①

早速ですが、首も肩もがっちがちに凝りやすい…そんな状態のとき、実は“頭のこり”も発生しているのはご存知でしょうか….

 
それでは早速、頭のこりが及ぼす5つの影響についてご紹介させていただきます。
 
“頭のこり”が美容や健康の妨げになっていることに気づかされる記事となっておりますので、是非最後までお読み頂けたら幸いです。
 
 

この記事は3分程度で読めます

 

1. 実はその痛みも「頭のこり」からかも…?

 
前回【頭のこり】の原因についてお話しした際に、ストレスや自律神経の乱れから、血流が悪くなり、頭が凝り固まってしまうとお話しさせて頂きました。
 
それでも、「んー。ピンとこない」という方もいらっしゃると思いますので症状別にお話しさせて頂きますね。
 
このような症状がある方は、「頭のこり」が原因の可能性があります。
 
では早速、見ていきましょう。ぜひ一緒にチェックしてみてくださいね(^^)
 
 

睡眠の質の低下


※写真はイメージです

 
本来、就寝時には自律神経の副交感神経(リラックス作用)が優位になり、日中には交感神経(活動作用)が優位になります。
 
そのバランスがうまく取れていると、質の良い睡眠が取れ、疲労回復にも繋がります。
 
しかし頭が凝っていると脳の緊張状態が続いてしまい、その結果、歯ぎしり・食いしばり・無呼吸・いびきなどを招き、浅い眠りになってしまいます。
 
そして、睡眠の質が落ちると、集中力の低下・情緒不安定・パフォーマンスの低下・疲れが出やすい、などといったメンタル的な症状にも影響を及ぼします。
 
 

首肩こりがなかなか治らない


※写真はイメージです

 
直接首肩こりのマッサージをしてもなかなか治らないのは、そもそも首肩が直接凝っているからではないのかもしれません。
 
まず、頭にいちばん近い筋肉は主に首と顔です。
 
ということは、先程も出た「歯の食いしばり」や「歯ぎしり」などといった無意識の行動がその首肩こりの要因の一つとなり、そうなると首肩の筋肉から顎周辺の筋肉へ強張りが強くなり頭のこりへと繋がります。
 
 

顔のたるみやシワ


※写真はイメージです

 
頭と顔の筋肉は繋がっており、頭の筋肉が凝っていれば顔のあらゆる筋肉も引っ張られてバランスが崩れやすくなります。
 
そのバランスが崩れてしまうと、顔や頭部の血液やリンパは首元を通っているので、なかなかスムーズに老廃物が流れていきません。
 
その結果、お肌の血液循環が悪くなり肌の再生機能が衰えハリや弾力の低下を招き顔のたるみやシワを引き起こします。
 
 

頭痛


※写真はイメージです

 
頭痛は大きく分けて、「緊張型頭痛」「片頭痛」の二種類があり、頭のこりはこのどちらも引き起こしやすくなります。
 
「緊張型頭痛とは?」
 
身体的・精神的ストレスにより誘因し、首や肩・背中にかけての筋肉や頭の筋肉が緊張することで起こるといわれています。
 
特徴:ギュッと締め付けられるような重苦し痛み
 
「片頭痛とは?」
 
片頭痛の中にも様々なタイプがありますが、主に精神的ストレス・安堵した時の解放感からくるものが多いようです。
 
また、寝不足や寝すぎなどの睡眠の質の低下によるものも要因とあります。
 
特徴:ズキンズキンと脈打つような強い痛みが長く続く
 
 

髪への悪影響


※写真はイメージです

 
頭が凝ってしまうと、頭皮に張り巡らされている毛細血管の働きが弱まり血流が悪くなることで、栄養が十分に行き渡らなくなってしまいます。
 
その影響から髪のパサつき、抜け毛、白髪が増える、髪が細くなって薄毛に見えてしまうなど、髪への悪影響へと繋がってしまいます。
 
また上記以外にも、頭のこりから「ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)」が上手く行われずに本来は自然と剥がれる角質が残り古い”角質”が頭皮に蓄積してしまうのです。
 
この古い角質に外部からの汚れや皮脂などが合わさることで”角栓”となります。
 
角栓により、毛穴を塞ぎ髪の毛の成長に必要な栄養素・酸素が行き渡らなくなり薄毛や抜け毛、髪が細くなるなどの影響を及ぼします。
 
特に髪が細くなって薄毛に見えてしまうとお悩みの女性が実は結構多いのです。
 
このように、”頭のこり”は様々な影響を与え、気づかぬうちに悪化の一方を招く原因となります。
 
 

2. さいごに

 
いかがでしたでしょうか。
 
これらの症状が心当たりあるようでしたら、もしかすると頭のこりから来ている可能性があります。
 
また脳疲労は、こういった要素からストレスを感じ負のスパイラルを招いてしまうのです。
 
頭のこりを解消することによって脳疲労も改善していきましょう♪
 
自分でも出来る対処法があるのならやってみたい!でもどうやればいいの?とお考えの皆様!
 
次回は最終章、【危険!間違ったケアと自宅でできる正しいケア】についてお伝えいたします。
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました(^^)
 
今後とも、浜田山エステサロンとうとがなしを宜しくお願い申し上げます。
 
 

3. LINE@のご登録で、ホットタオルで頭のツボ押しをプレゼント

 
ご登録は簡単です(^^)
 
1. 下記「友だち追加」ボタンをクリックして、友達登録をお願いします♪
 
2. LINE@から予約メッセージで頂ければ、ご返信させて頂きます♪
 
3. 来店後は20分のドライヘッドスパをお楽しみください(^^)
 
友だち追加
 
※20分サービスは、メニューとの組み合わせのみとさせて頂きます。
 
 

4. おすすめの関連記事

良質な睡眠が首肩こりを改善させる事をご存知ですか?

良質な睡眠が首肩こりを改善させる事をご存知ですか?続編

 

この記事を書いた人

重田 梨子

これまで1000人以上の脳疲労に向き合ってきた杉並区唯一の認定ヘッドマイスター。技術に疲労回復理論を融合する事で、とうとがなしでしか受けられないドライヘッドスパに進化させるなど、常に最大の効果をお客様に提供する事を目指しています。

Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てとうとがなしにあります。無断使用転載はご遠慮ください。

ご予約はこちらご予約はこちら