トップ > おすすめ記事 > お知らせ > 不眠症を悪化させる「食いしばり」を予防する!安眠に最適なポーズとは?

NEWS

不眠症を悪化させる「食いしばり」を予防する!安眠に最適なポーズとは?

こんにちは。杉並区浜田山のエステサロン脳疲労改善ドライヘッドスパ専門店とうとがなしです。

 

不眠の症状とともに現れやすい「食いしばり」「歯ぎしり」の症状。

 

身体が緊張するこで眠りが浅くなりやすく、不眠症を悪化させる一因とも言われています。

 

「食いしばり」や「歯ぎしり」の予防には、眠る前にストレッチやヨガなどで緊張をほぐすのが効果的。

 

中でも10分で数時間分の睡眠と同じ効果があるとまで噂される、「シャバ―サナのポーズ」は身体と心を緩めるのに最適です。

 

さっそくやり方をご紹介してまいりますので、ぜひ一緒に行ってみてくださいね♪

 

「シャバーサナのポーズ」

 

  • 1ベッドなどリラックスしやすい場所で仰向けになりましょう
  • 2手のひらは上向きにして、身体から手のひら一つ分ほどの距離に、足は肩幅に開きます。
  • 3目を閉じてお腹をへこませるように、口から息を10秒かけてゆっくりと吐きます。
  • 4息を吸う時はゆっくり5秒間を数えながら鼻から吸いましょう。この時、お腹を膨らませることを意識します。
  • 5顎を引いて全身をリラックスさせ、顔、指先、頭の中などを順番に力を抜いていきましょう。
  • 6ずっしりと身体の重みを感じながら、その重さを床に預けるイメージで脱力していきます。

 

ヨガに行ったことのある方はご経験もあられると思いますが、ヨガの一番最後に呼吸と心を整えるために行うこのポーズ。

 

雑念がよぎっても、否定したり、応じたりせずただ受け入れることがポイント。ベッドの上で行い、そのまま眠ってしまっても構いません。

 

方法を見ただけでもふわ~っと不思議な感覚になるこのポーズ、肩の力も抜けてとてもリラックスしやすくなりますので、

 

食いしばりや歯ぎしりの症状でお悩みの方はぜひお休み前にお試しくださいませ。

 

とうとがなしの3密対策

 

当店では、皆様に気持ちよく心からリラックスしてお過ごしいただけますよう感染症対策として以下のような徹底した3密対策、衛生管理を行っております。

 

  • 毎朝、専属の清掃スタッフが玄関先から店内の隅々まで清掃し、除菌・消毒を行っています
  • スタッフはもちろん、お客様にもご来店毎に手洗い、うがいをご協力いただいております
  • お客様がお帰りになられた後は、必ず5分以上のお部屋の換気を行い、ドアノブなどの消毒を徹底しております
  • お客様毎にタオルやスリッパは常に洗濯したての新しいものでご用意しております
  • 密な接触を避けるため、LINE動画などを活用したオンラインカウンセリングを行っております

 

その他の対策は、以下の動画でも詳しくご紹介しておりますのでぜひご覧くださいませ(^^)

 

とうとがなしの3密対策を動画でもCheck♪

YouTubeでも店内の雰囲気や映像とともに、オンラインカウンセリングの様子や店内の清掃など、どのように対策を行っているかわかりやすくご紹介しておりますので、ぜひご覧いただければ幸いです(^^♪…….

 

 

公式LINEアカウントのご登録で素敵なプレゼント

 

ご登録は簡単です(^^)

 

1.下記「友だち追加」ボタンをクリックして、友達登録をお願いします♪

 

2.LINEから予約メッセージで頂ければ、ご返信させて頂きます♪

 

3.来店後、無料体験をお楽しみください(^^)

 

友だち追加

※サービスは、メニューとの組み合わせのみとさせて頂きます。

 

おすすめの関連記事

 

【おすすめの関連記事】

その症状も不眠かも?不眠対策のために見直す5つの生活習慣

不眠にお悩みの方へ 今日からすぐできる3つの改善方法

ご予約はこちらご予約はこちら
3密対策