トップ > おすすめ記事 > お知らせ > 良質な睡眠を手に入れるOYASUMISPAとは?

NEWS

良質な睡眠を手に入れるOYASUMISPAとは?

杉並区浜田山エステサロンとうとがなしの重田です(^^♪
 
早速ですが「最近寝つきが悪い」「寝てもすぐ起きてしまう」「朝起きても疲れが取れていない」といったお悩みはございませんか?
 
そんなお悩みをお持ちの方に「睡眠前にご自身を労わってあげられていますか?」とお聞きしたいです。
 
日々の生活で疲労がたまってくると、自分の身体を労わることをついつい忘れがちに…。
 
今回は、疲れた身体を癒し、睡眠の質をよくするためにいつものお風呂タイムをワンランク上にするおすすめの方法をご紹介いたします(^^)
 
 

この記事は6分程度で読めます

 

1. 良質な睡眠を得るには?

 
良質な睡眠を得るために、まず睡眠の仕組みについて簡単にご説明させていただきます。
 
多くの方は、朝起きて活動し、夜には眠くなるといった日常生活を送っていると思いますが、なぜ私たちの身体は夜になると自然と眠くなるのでしょうか?
 
それは、私たちの身体に備わっている「体温リズム」が関係しています。
 
体温リズムとは、24時間の日常生活を過ごす上で脳内にある神経が昼夜の変化に同調して、体温を管理しているリズムのことを言います。
 
体温は、1日のうちで活動する日中に高くなり、睡眠をとる夜に低くなるというリズムがある為、夜になると睡眠モードに切り替わることができるのです。
 
特に夜の就寝前は、一気に体温が低下するのでそのタイミングで入眠に入れるとスムーズに深い眠りを得られるのですが、“寝つきが悪い”、“眠りが浅い”と感じている方は、夜になっても体温が下がらず、体温リズムが崩れている状態と言えます。
 
そこで体温リズムを簡単にコントロールできるおすすめの方法が、ずばり「入浴」です。
 
体温リズムを整え、体温の上昇と低下をどのようにコントロールするかによって“睡眠の質を高める”ことができるのですが、ここで重要なポイントが2つあります。
 
ポイント①:就寝時間から逆算し1時間~2時間前に入浴
 
個人差はありますが、深部体温(※1)上昇から低下までの平均時間は大体1時間~2時間程ですので、就寝時間から逆算して入浴することがおすすめです♪
 
(※1:深部体温とは、脳内や内臓の体温のことをさします)
 
ポイント②:38℃~40℃くらいのぬるめのお湯で入浴
 
さらに、温度も大切なポイントです。38℃~40℃のぬるめのお湯で入浴しましょう。
 
ぬるめのお湯は副交感神経を優位にするので、リラックス効果を高めます。
 
逆に熱めのお湯で入浴すると、交感神経が優位になり眠りは浅くなってしまいますので注意しましょう。
 
さらにもう1つ、入浴でキーポイントとなるのが「浴槽に入浴剤を入れるか入れないか」です。
 
もちろんなにも入れなくても良いのですが、普通のお湯と比べると、入浴剤を入れるだけでも効果が断然に違います。
 
実際、皆様も入浴剤を入れて香りでリラックス、お肌がしっとりした、体が温まったなど1度は経験されたことがあると思います。
 
しかし、入浴剤の種類は本当に様々で選ぶ際にも迷ってしまうことがしばしば…。
 
「せっかく入浴剤を使うのなら、効果があるほうがいい!」という方へ、
 
良質な睡眠をとるためにとっておきの入浴剤「OYASUMISPA(重炭酸湯タブレット※2)」についてご紹介させていただきたいと思います。
 
では早速、次の章でお話させて頂きます(^^♪
 
(※2:重炭酸湯とは、炭酸ガスがお湯に溶けだした際、炭酸イオンに変化して溶け込んだお湯の事を指します。)
 
 

2. 頼もしい!OYASUMISPAとは?

 

 
OYASUMISPA(重炭酸湯タブレット)は普段のお風呂タイムをより快適、且つ体の不調にも効果的に作用してくれる入浴剤です。
 
勿論、前章でもお話させていただいたように体温を上げ下げすることにより良質な睡眠を得ることができるのですが、その他にも入浴で身体を温めることによって血行を促進し、こり固まった肩や首などの緊張もほぐれやすくすることができます。
 
またOYASUMISPA(重炭酸湯タブレット)を入れることで一般的な入浴剤と比較したとき3つの効果があります。
 

  • 1血行促進による新陳代謝の活性化
  • 2リラックス効果で疲労回復・快眠
  • 3塩素を除去し、肌にも優しい

 
なぜこのような効果が得られるのかといいますと、答えは「重炭酸イオン」にあります。
 
一般的な入浴剤でよくみられるシュワシュワとした泡は炭酸ガスによるもので、この炭酸ガスはすぐに揮発してしまうので泡が消えたら、効果はなくなります。
 

 
一方、OYASUMISPA(重炭酸湯タブレット)は、その炭酸ガスが湯中に入った瞬間、湯に溶け込み重炭酸イオンへ変化します。
 
変化後、重炭酸イオンは皮膚を通し血管にそのまま吸収されることで、一酸化窒素(NO)が分泌し血管を拡張させます。
 
すると、血流が大幅にアップし副交感神経(リラックスモード)が優位に。
 
血行を促進するのでリラックス効果や温浴効果で良質な睡眠は勿論のこと、美容効果・洗浄効果も高まります。
 
その他にもOYASUMISPA(重炭酸湯タブレット)は、このようなお悩みをお持ちの方にも効果的です(^^♪
 
効果・効能】
冷え性・腰痛・肩こり・リウマチ・神経痛・産前産後の冷え性・痔・うちみ・くじき・あせも・しもやけ・荒れ症・ひび・あかぎれ・ニキビ・湿疹(※温浴効果による)

 

 
更に!重炭酸イオンは湯中で24時間留まるので、効果も長く、個人差はありますが、重炭酸湯の入浴後も約20分ほど身体のポカポカとした温かさは持続し、リラックスした心地よい状態で入眠へと導きます。
 
それでは、次にOYASUMISPA(重炭酸湯タブレット)の使い方と、実際にOYASUMISPAを使用してみたおすすめの使い方もご紹介いたします(^^♪
 
 

3. OYASUMISPAの使い方

 

 
▼入浴(全身・半身)で使用
 
37~40℃のぬるめのお湯で、15分以上の入浴をする際はバスタブに4錠をいれます♪
 

スタッフおすすめ

わたしく重田のおすすめは6錠入れること!通常の個数に+2錠でさらにポカポカになりますよ♪
 
 
▼洗顔で使用
 
洗面器に1錠入れて溶け始めてから2~3分後に洗顔をおこないます。くすみや黒ずみをケアし、透明感のあるスベスベお肌になります♪
 

スタッフおすすめ

お風呂に入る10分前くらいから溶かし始めるとGOOD!
 
 
▼足湯で使用
 
容器に1錠(10~30ℓのお湯に対し)溶かし、少し熱めのお湯で足湯をすることで全身がポカポカに温まり代謝がよくなります♪
 

スタッフおすすめ

お風呂に浸かる時間がないとき、髪や体を洗っている間の足湯でも足元からポカポカ♪
 
ぜひ、おすすめの方法でお試しされ、より効果を実感していただければ幸いです(^^♪
 
 

4. さいごに

 
いかがでしたでしょうか。
 
質の良い睡眠を得るためには、いつもの入浴方法に時間や温度を少し意識し、効果的な入浴剤で日々のお疲れをしっかり労わって癒してあげましょう(^^♪
 
本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。
 
今後とも杉並区浜田山のエステサロンとうとがなしをどうぞよろしくお願いいたします(^^♪
 
 

5. LINE@のご登録でドライヘッドスパ10分をプレゼント♪

 
ご登録は簡単です(^^)
 
1. 下記「友だち追加」ボタンをクリックして、友達登録をお願いします♪
 
2. LINE@から予約メッセージで頂ければ、ご返信させて頂きます♪
 
3. 来店後はホットタオルで頭のツボ押しをお楽しみください(^^)
 
友だち追加
 
※サービスは、メニューとの組み合わせのみとさせて頂きます。
 
 

6. おすすめの関連記事

睡眠の質を変える【4-6-11の法則】

睡眠の質を向上させる習慣づくり【目覚め編】

スタッフ:重田 梨子

この記事を書いた人

重田 梨子

これまで1000人以上の脳疲労に向き合ってきた杉並区唯一の認定ヘッドマイスター。技術に疲労回復理論を融合する事で、とうとがなしでしか受けられないドライヘッドスパに進化させるなど、常に最大の効果をお客様に提供する事を目指しています。

ご予約はこちらご予約はこちら
3密