トップ > おすすめ記事 > お知らせ > 片頭痛とドライヘッドスパ

NEWS

片頭痛とドライヘッドスパ

こんにちは、浜田山エステとうとがなしの重田です(^^)
 
本日は、片頭痛についてご紹介したいと思います。
 
慢性的な頭痛の代表ともいえるのが緊張型頭痛と片頭痛です。
 
以前、緊張型頭痛についてまとめた記事がございます。
 
そちらも合わせて是非、お読みいただけたら嬉しく思います(^^)
 
緊張型頭痛については、こちらから → 緊張型頭痛の原因とドライヘッドスパが効果的な理由
 
片頭痛は、頭がい骨の血管が広がり、血管周りの神経が刺激を受ける事で症状が表れます。
 
セロトニンという神経伝達物質が異常放出されると、一時的に脳の血管が収縮します。
 
その後、セロトニンが分解され、不足することで一度収縮した血管が逆に拡張され痛みを起こします。
 
片頭痛の痛みは、こめかみから目のあたりがズキズキと波打つような痛みを感じるといわれています。
 
また頭痛の最中に吐き気や嘔吐、光や音に敏感になるといった症状も現れます。
 
この厄介な片頭痛は遺伝とも言われており、生活の上でうまく付き合っていく必要があります。
 
ドライヘッドスパは、緊張型頭痛の方には大変効果的ですが、片頭痛の場合は揉み解すことにより血管の拡張を引き起こしてしまう恐れがあるため、逆に痛みへと繋がる場合もございます。
 
 ただその痛みは問題がある痛みではないので安心していただき、逆に片頭痛の“ストレスの緩和”の為にドライヘッドスパは最適です!
 
また、片頭痛をお持ちの方は、施術時にご遠慮なく仰ってください(^^)
 
痛みがない状態で受けていただくことがおすすめですが、もしご来店された際に痛みがある場合には、施術工程を工夫させていただくか、当日の状態をお伺いし、適切なご案内をいたします♪
 
また、片頭痛も緊張型頭痛も併用している場合もございます。
 
頭痛は、薬などでその場の痛みは緩和できますが、治すことはできません。
 
精神的な部分と大変関わりが強いものなので、薬に頼らずうまく付き合っていく方法の一つとして、ドライヘッドスパがおすすめなのです(^^)
 
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!
 
今後とも、浜田山エステサロンとうとがなしを宜しくお願い致します(^^)
 

Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てとうとがなしにあります。無断使用、転載はご遠慮ください。

ご予約はこちらご予約はこちら
3密