トップ > おすすめ記事 > お知らせ > 正しい使い方で効果的な肌ケア(プラチナエッセンス編)

NEWS

正しい使い方で効果的な肌ケア(プラチナエッセンス編)

こんにちは、浜田山エステとうとがなしの重田です(^^)
 
本日は、当店オススメのビエスト化粧品「プラチナエッセンス」の使い方についてご紹介いたします。
 
是非、お読みいただけたら嬉しく思います(^^)
 
以前、プラチナエッセンスに関する記事をご紹介しておりますので、まだご確認いただけていない方は、こちらも合わせてお読みいただけると嬉しいです(^^) → 医療から誕生した美容液
 
美容液には様々な種類がありますが、主な目的としては、ニキビ、保湿、美白、エイジングケアです。
 
つまり、美容液とは、お肌の悩みを解消し、健やかで美しい素肌を保つことを目的としております。
 
そして、プラチナエッセンスは、保湿、美白、修復効果に特化した美容液です。
 
美容液も、化粧水と同様に、正しい使用方法で最大限に活かして頂ければと思い、今日も記事を書かせて頂きます(^^)
 
今日から、是非正しい方法でお使い頂ければ幸いでございます。
 
先日、正しい使い方で効果的な肌ケア(プタチナウォーター編)にも記載させて頂きましたが、基礎化粧品は正しく使えば効果の感じ方も必ず変化します。
 
- スキンケアの正しい手順 -
 
クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→クリーム
 
この順番で使っていただくことが基本となります。
 
プラチナエッセンス(美容液)は、上記の流れでいうと四番目となります。
 
洗顔後すぐのお肌は油分が少なく、水溶性の割合が多い化粧品から使う方が、お肌に浸透しやすいのです。
 
現在乳液をお使いの方は、「化粧水」、「美容液」、「乳液」が順番の基本となります。
 
油分が多い化粧品を先に使って、後から水溶性の割合が多い化粧品を使えば、お肌に浸透しなくなり、本来の効果が発揮できなくなるのです。

よって、クリーム系は最後に塗布する事が基本ですよね(^^)
 
- 使用する量は少なくても、多くても意味がない -
 
化粧品によって適量の目安があると思いますが、プラチナエッセンスは”500円玉くらいの量を手に取ってお顔全体に馴染ませていきます。”
 
但し、肌質はそれぞれであり、この部分は、化粧水と同じです。
 
規定量をベースに少しずつ量を調整し、自分の肌が最も満足する感覚の量が、一番です。
 
優しい圧で少し引き上げるように手のひら全体で、お顔を包むように馴染ませていきます。
 
- 保存方法と使用期限について -
 
保存方法の基本は、温度の変化が急激に変化しない場所に置くことと直射日光の当たる場所も避けます。
 
使用期限ですが、特に記載がなければ未開封の場合3年が目安です。
 
また、開封後は美容液の使用期間に1~2か月程度プラスした期間が目安となります
 
プラチナエッセンスは、防腐剤フリーのため開封後早めに使用していただきます。
 
【美容液の使い方3つのポイント】
 
1.美容液は毎日継続的に使う
 
美容液は、朝晩の塗付を継続することによって、効果へと繋がるのです。
 
2.お肌が温まり湿った状態で使う
 
乾いたお肌には美容液は浸透せず、本来の効果を発揮できません。
 
入浴後やぬるま湯で洗顔後の温まった状態で使うことで浸透率も上がります。
 
3.化粧水後すぐに美容液を塗布
 
化粧水の「浸透タイム」を通り過ぎると、せっかく補った水分が蒸発するのを待っていることになります。
 
従いまして、美容液を肌内部に導いてくれる、化粧水塗布後すぐの状態で美容液を塗布します。
 
 
如何でしたでしょうか(^^)
 
是非これらを意識して、今日からご自宅にある美容液も正しい使用方法で使っていただくことをおすすめ致します。
 
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
 
今後とも、浜田山エステサロンとうとがなしを宜しくお願い致します(^^)
 

Webサイト上の文章・画像等の著作権はとうとがなしにあります。無断使用、転載はご遠慮ください。

ご予約はこちらご予約はこちら
3密