トップ > おすすめ記事 > お知らせ > 正しい使い方で効果的な肌ケア(プラチナウォーター編)

NEWS

正しい使い方で効果的な肌ケア(プラチナウォーター編)

おはようございます、とうとがなしの重田です(^^)
 
本日は、ビエスト化粧品「プラチナウォーター」の正しい使い方についてご紹介いたします。
 
是非、お読みいただけたら嬉しく思います(^^)
 
以前、プラチナウォーターに関してまとめた記事をご紹介しておりますので、まだご確認頂けていない方は、こちらも合わせてお読みいただけると嬉しいです(^^) → 化粧水の役割とは?
 
既にお読みくださいました方は、いつも記事に目を通していただき、有難うございます(^^)
 
さてさて、本題へと移ります♪
 
女性なら誰もが使用している(と思われる)基礎化粧品の化粧水ですが、正しい使用方法で使っている方は少ないと感じています。
 
「洗顔後に塗布するだけ!」とおもっている方、そもそも間違っているかどうかも気にしていなかった方、化粧水を無駄にしてはいけません!
 
今日から是非、正しい方法でお使い頂くことをおすすめ致します(^^)
 
基礎化粧品は正しく使用すれば、効果の感じ方が変わってきます!
 
- スキンケアの正しい手順 -
 
クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→クリーム
 
この順番で使っていただくことが基本となります。
 
プラチナウォーター(化粧水)は、上記の流れとでいうと三番目となります。
 
- スキンケアは、手で馴染ませて行うこと -
 
コットンは、皮膚に無数の傷をつけてしまい、顔の赤みの原因となり、ニキビが治りにくい、シミが残りやすいというようなトラブルが起きる可能性が高まります。
 
また、手で行う場合も、パチパチたたきながら入れると刺激になるので、手の温度を利用し、あくまでも優しく包み込むように肌全体へ馴染めていくことが大切です。
 
- 使用する量は少なくても、多くても意味がない -
 
化粧品によって適量の目安があると思いますが、プラチナウォーターはスプレータイプとなっており、2~3プッシュしていただき、お顔全体になじませていきます。
 
このとき他の化粧品とも併用して言えるのが、規定量よりも少なくても多くても意味がありません。
 
プラチナウォーターで例えると、規定の量より少ない場合、隅々まで水分を行き渡らせ、潤いに満ち溢れたお肌へ導くことが難しくなります。
 
多い場合は、せっかくのプラチナウォーターの美容成分が、流れてしまいます。
 
但し、肌質は人それぞれです。
 
規定量をベースに少しずつ量を調整し、自分の肌が最も満足する感覚を、ひたすら探し求めることが大事です。
 
優しい圧で少し引き上げるように手のひら全体で、お顔を包むように馴染ませていきます。
 
また心の中で「浸透しろ~」と思うキモチも大事です!私は常にそういう思いで、スキンケアしています(^_^.)
 
- 保存方法と使用期限について -
 
保存方法の基本は、温度の変化が急激に変化しない場所に置くことと直射日光の当たる場所も避けます。
 
使用期限ですが、特に記載がなければ未開封の場合3年が目安です。
 
また、開封後は美容液の使用期間に1~2か月程度プラスした期間が目安となります。
 
プラチナウォーターは、防腐剤フリーのため開封後早めに使用していただきます。
 
 
如何でしたでしょうか(^^)
 
是非これらを意識して、今日からご自宅にある化粧水も、正しい使用方法で使うことをお勧め致します。
 
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
 
今後とも、浜田山エステサロンとうとがなしを宜しくお願い致します(^^)
 

Webサイト上の文章・画像等の著作権はとうとがなしにあります。無断使用、転載はご遠慮ください。

ご予約はこちらご予約はこちら
3密