トップ > おすすめ記事 > お知らせ > 左右のほうれい線の深さが異なる3つの原因

NEWS

左右のほうれい線の深さが異なる3つの原因

おはようございます。
 
本日は、左右のほうれい線の深さが異なる3つの原因について、ご紹介いたします。
 
是非、最後までお読みいただけたら嬉しく思います(^^)
 
1.偏った嚙み方で食事をしている
 


 
食べ物を口にする際、左右どちらか一方の歯で噛む癖があると、左右の筋肉のバランスが崩れてしまい、ほうれい線の深さが異なる原因となります。
 
是非、偏った噛み方をされていないか意識してみてください。
 
“偏った噛み癖があったかも!”と思った方は、食事をするときに左右同じ回数で噛むように心がけることが大切です(^^)
 
2.頬杖をついてしまう癖がある
 


 
テレビを見ている時やぼんやりしている時、考え事をしている時など無意識に頬杖をついてしまう癖はありませんか?
 
そうすると、重心が一点にかかってシワがよってしまい、ほうれい線の深さが異なる原因となります。
 
この場合は意識をして、その癖を止めるように努力することです!
 
頬杖は無意識にしてしまっている可能性が高いので、家族や職場の人など周囲の人にも知らせておくことで、頬杖をしていたら周りに注意してもらい、少しずつ改善していきましょう(^^)
 
3.よく横向きやうつ伏せで寝ている
 


 
例えば、いつも左向きで寝ているという方は、左の頬に重心がかかって次第にたるみが生じ、ほうれい線の深さが異なる原因となります。
 
うつぶせの状態も顔は左右どちらかに向いている状態となるので同じことが言えます。
 
なるべく仰向けで寝ていただくことをおすすめ致します♪
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
どれも少し意識することで改善できます♪
 
少し日常生活を振り返ってみて、心当たりあることから気を付けてみてください(^^)
 
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
 
今後とも、浜田山エステサロンとうとがなしを宜しくお願い致します(^^)
 

Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てとうとがなしにあります。無断使用、転載はご遠慮ください。

ご予約はこちらご予約はこちら
3密