NEWS

2016.07.25

脳疲労について理解し、健康や美容への近道を見つけよう!(脳幹偏)

2016.07.25

こんにちは、とうとがなしの重田です(^^)
今回は、脳疲労について”脳幹編”をお伝えします!
皆さんのなかで、脳疲労はなんとなく文字の通り、脳が疲れることかな?と思う人もいれば、脳疲労ってなに?という具合に想像もつかない人もいるかもしれません。

 

それでは、当店が何故ドライヘッドスパをお勧めするのかをご説明させて頂きます(^^)

 

脳疲労とは、脳内にある脳幹(のうかん)、大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)、大脳新皮質(だいのうしんひしつ)の3つが大きく関係して引き起こされることを指します。
と言われても、なにがなんだかわからないですよね。
大事なお話なので、今回から3部構成で、お話をさせて頂きます(^^)

 

まず始めは脳幹の働きです。
脳幹は、身体へ指令を出すもっとも大事な役割を担っています。
例えば、私たちは意識しなくても心臓が動き、肺で呼吸をし、眠くなったら自然と眠くなるというように。
それは脳幹の伝達神経が体の状態を把握し、24時間休まず適切な信号を送り続けているからなのです。

 

ということは、脳幹は体の中で最も重要な機能を持っている、「司令塔」という事になります!

 

脳幹の機能がバランス良く整っていると、私たちの体は健康な状態を保つことができます。
反対に、脳幹の機能がバランスを崩した状態が身体の不調や病気へと繋がっていきます。

 

つまり現代人の生活において、脳幹が疲労する事でストレスが蓄積されやすくなり、その結果として自律神経やホルモンバランスの調整が正常に働かず、結果として免疫力の低下につながることになります。それが「脳疲労」なのです。

 

では次に脳幹にとってストレスとなる脳の仕組みをご紹介してまいります!
脳疲労を理解し、ストレスを感じにくい身体を目指しましょう!
 
続きはこちら → 脳疲労について理解し、健康や美容への近道を見つけよう!(大脳新皮質・大辺縁系偏)
 
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

今後とも、浜田山のエステサロン とうとがなしを宜しくお願い致します(^^)

 


Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てとうとがなしにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

ご予約はこちらご予約はこちら