NEWS

2016.08.24

水素パックと炭酸パックの違い_浜田山エステとうとがなし

2016.08.24

おはようございます、浜田山エステとうとがなしの重田です(^^)
 
本日は、当店が使用している水素パックと炭酸パックの違いについてご紹介したいと思います。
是非、最後までお読みいただければ幸いです(^^)
 
まず、水素と炭酸の大きな違いはアプローチの仕方です。
それでは一つ一つご説明していきます。
 
炭酸パックは…血液循環の促進
 
パック内の炭酸ガスが毛細血管から血液内に溶け込むと、血液内の二酸化炭素濃度が上昇します。
 
すると、身体は「酸素不足」とカン違いして、より多くの酸素を取り込もうと血管を拡張します。
 
その結果、血行が良くなり肌細胞への酸素供給量も増加します。
 
水素パックは…肌トラブル全ての元凶である、活性酸素の除去
 
水素には強い抗酸化作用があり、老化の原因となる悪玉活性酸素とのみ結合します。
 
すると、世界一分子が小さい水素が肌の隅々まで浸透し、老化の根本原因となる活性酸素を除去していきます。
 
その結果、水素の抗酸化作用により有害な物質が無害の水へとかわり体外へ排出されます。
 
~それぞれの効果について~
 
炭酸パック
 
血行促進にて老廃物の排出がスムーズに肌細胞が活性化、しわ・しみ・むくみの改善により、リフトアップ効果が期待できます。
 
また、血行不良によるくすみが改善され、老廃物の排出が促進される事により、肌の生まれ変わりがスムーズになる為、ニキビ・ニキビ跡の改善にも期待できます。
 
水素パック
 
お肌の弾力に必要なコラーゲンやエラスチンを破壊するヒドロキシラジカル(活性酸素)を除去してくれます。
 
その結果血行促進、皮膚細胞に水分や酸素、栄養分を隅々まで運んでくれることで、お肌にハリを与え、リフトアップ効果が得られ、水素によるメラニン抑制効果と、活性酸素を除去することで血流が活性化され、くすみがとれ美白効果も期待できます。
 
このようにそれぞれの効果は似ていても、お肌へのアプローチの仕方が異なります。
 
また、当店の水素パックは、ただの水素パックではなく、水素と白金ナノコロイドを組み合わせる事に成功したパックです。
 
水素と白金ナノコロイドはとても相性が良く、プラチナが水素を引きつけ、水素が活性酸素と反応しやすくなる事で、約65倍の抗酸化作用の効果が得られます。
 
フェイシャルメニューを受けるのであれば、更に上の効果を実感したいですよね(^^)
 
当店は常に、美容の最新トレンドをメニューに入れつつ、これからもお客様に価値提供してまいります。
 
水素パックが含まれたメニューは → こちらから(潤いフェイシャルページ)
 
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
 
今後とも、浜田山エステサロンのとうとがなしを宜しくお願い致します(^^)
 

Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てとうとがなしにあります。無断使用、転載はご遠慮ください